開催場所とコンピ指数



コンピ指数は、開催場所で指数値の基準が違うのではないのか?


このような疑問があると思います。


確かに昔は東日本と西日本で別々でしたからね。


開催場別のコンピ指数の傾向ですが、
私は基本的には、ナイという前提で考えています。


もちろん傾向はあるとは思いますが、
私はいつも言う通り「コンピ指数=予測オッズ」という考えです。


さらに「予測オッズ=オッズ」と言えます。


オッズや人気順位が開催場によって価値が変わってくるのか?


答えはNOでしょう。


東京開催の3番人気と、阪神開催の3番人気は価値が違いますか?


やはり同じですよね。


しかし!


中央開催は堅い傾向で、ローカル開催は荒れやすいので、
中央とローカルでは違いますよね。


でも、これはどこで線を引くか?だと思います。


私は、基本的にオッズはどの開催でも、価値は同じだ考えています。


それと、これは情報源を言えないのですが、
現在、コンピ指数は関西本社で一括で算出されているそうです。


東、西、ローカルすべて一括。


これはかなり信用できる筋の情報なので、私は東西の算出方法の違いはなく、
開催場所すべて統一で考えるのがスムーズかと思います。


正直、コンピ指数の算出方法がブラックボックスなだけに、どれが正解なのか?


これは私個人が決断するのは難しいですが・・・


どこで線引をするか?は、人それぞれですので、
客観的に見ておかしくない部分で、自分で線引きしてください。