競馬予想家になるプロセス

今日は競馬予想家を目指している方もいると思うので
競馬予想家になるためのプロセスを紹介しましょう。

競馬予想を職業として成り立たせるのは本当に狭き門だと思います。
しかしチャレンジしアタックしないと道は開けませんので。

まずは独自の競馬理論を確立することが大切です。
まっ!当然ですね。

ここは絶対クリアしないといけないとこなので
「出来れば苦労していない」と思う方もいるでしょうが、
研究、勉強するしかありません。

独自理論のない競馬予想家なんてありえないですからね。

最初のうちは出来るだけ有無料で用な予想情報を集めて
それをコピーすることをオススメします。

完全コピーではなく、多少のアレンジ込みのコピーです。
さらにそれを最低1年は検証する必要があります。

それが完成したら競馬雑誌に売り込みましょう。
なかなか掲載されないかもしれませんが、何度も挑戦しましょう。

念願叶って雑誌に掲載されても
はっきり言って原稿料なんてたかが知れています。

それよりも名前が売れることが重要です。
あとは雑誌編集部の方を繋がりをもつことも大切ですね。

何かいい予想法が完成すれば編集部の担当者に
すぐ売り込むことができますからね。

やはり雑誌の効果は大きいので
あなたは多くのファンを持つことができるでしょう。

このファン作りが競馬予想家になるために必要なものです。

あとはそのファンを手放さないように
ブログ、メルマガで楽しんでもらえるように努力しましょう。

これの繰り返しです。
簡単ではありませんが、地道な努力を続けて行けば
夢は叶うと思います。

頑張りましょう!