コンピの指数値と指数差



さてコンピ指数についてですが、
傾向としては順位⇒順位内指数値上位が優秀です。


分かりやすい例を出せば、1位で指数値90だと優秀なのはご存知ですよね。


コンピ上位の場合は、素直にこの考えでOKです。


しかし順位が下がれば、順位内上位値だからと言って優秀とは限らないのです。


そこで、今回は4位をクローズアップしようと思います。


4位の指数値範囲は74~52ですが、「65~62」の場合がかなり優秀です。


勝率14% 連対率26% 複勝率36%


単勝回収率93% 複勝回収率80%


4位なのに3番人気並みの成績です。


更に1位との指数差に注目するともっと跳ねます!


4位が65~62の場合で1位との指数差が5~7の場合


勝率18% 連対率28% 複勝率40%


単勝回収率119% 複勝回収率94%


このような成績になります。


つまり4位が65の場合、1位の指数値が「72~70」の間だとOKです。


4位が優秀な範囲で一番低い指数値62の場合、
1位が「69~67」だと、コンピ4位が優秀で狙い目になります。