90%からアップ

競馬に100%はありません。
あなたは競馬新聞の予想をどれくらいの完成度だと思って
参考にしていますか?

まさか競馬新聞の予想を買えば勝てると思っていませんよね(笑)
ご存知かと思いますが、勝てません。

1レース単位ですと勝つこともあるでしょうが、
長い目でみればきっと勝つことは難しいでしょう。

だからみなさんはイロイロとアレンジしたり
独自に研究しているわけです。

競馬新聞の完成度はパーセンテージで表すと75%でしょうか!?

長いスパンで競馬新聞の予想を購入していくと
JRAの控除分を差し引いた分の資金回収が見込める分けですね。

例えば無料でも有料でもいいので他人の予想法を参考にするとします。
その予想法が120%の回収を見込めるのか、90%の回収を見込めるか!?
私にとってはあまり重要ではないのですが、皆さんには重要かと思います。

だって90%の場合は儲からないですからね(笑)

なぜ私にとって回収率が重要じゃないかと言いますと
90%なら自分でアレンジして100%を超えさせればいいわけです。

私が予想法で重要だと思うのはその理論が再現性があるか?
しっかりしているか?が重要だと思います。

その理論さえしっかりしていればアレンジして再現性はあります。
回収率90%だから使えないや!とすてるのではなく
こんな方法もありだな!と考えて更に自分で昇華させればいいのです。

それは120%の方でも同じです。
利益が十分出るのだからと丸乗りするのではなく
それをもっと調べて、儲かるパターンを自分で調べましょう。

このクセを付けているとかなり馬券力がアップすると思います。
アレンジすることって本当に簡単だと思います。

その理論が馬連馬券術だった場合、
指定された軸馬が(優秀な騎手)の時だけ、(優秀な調教師)の時だけ、
(前走の脚質が先行)の時だけ、(未勝利戦)の時だけ、
(コンピ指数が1位)の時だけ、を検証して買えばいいだけです。

せっかくの他人が考えたアイデアを使えないからとポイ捨てするのではなく
使えるものは使って行くエコの精神ですね(笑)

自分でいいアイデアが考え付かない方は
この様にしてみてください。

また時間がない人もアイデアを考える時間を省くことができるので
いいかもしれません。

たとえお金を払って情報を購入したとしても
口を開けて餌が落ちてくるのを待つのではなく
自分で餌をもらい易い方法を研究する必要があると言いたいわけです。

努力をすれば必ず結果は付いてきます。
その積み重ねがあなたを勝利へと導いてくれるでしょう。