s_cp4(1)


s_cp5(1)


s_cp6(2)





s_cp7(2)






はじめまして、田中洋平です。

日刊コンピ指数の馬券術で雑誌掲載多数、書籍の出版、日刊スポーツ公式競馬サイト『極ウマプレミアム』にて、コラムを執筆中です。

s_ql2(1)



私が日刊コンピ指数の研究を始めた頃は、本当に手探りでした。


毎日大量の本を読み、ネットで検索し、
良い知識を得たら、日刊コンピ指数を使って検証を続けたのです。


そして良い馬券法が出来るまでに4年が経っています。


ここまで来るのに今まで乗り越えてきた、日刊コンピ指数5つの壁を紹介しましょう。


[check]指数に同じ数字がないため、能力が正当に反映されていない
[check]出走頭数によって下位指数値が曖昧になる
[check]検証を続けていると、出目理論に陥りやすい
[check]コンピ1位の数値が最高値に近いと、コンピ2位以下が正当な評価をされない
[check]成績の良い部分だけを抜き出しやすく、こじつけ理論になりやすい





画像の説明


今まで日刊コンピ指数を研究してきたり、日刊コンピ指数を利用した馬券法でくやしい思いをしてきた人は、以上の5つの点のどれかで苦戦しています。


実際、今まで多くの人とメールのやりとりをしてきた中で、
『コンピ指数は使えない』という声を多数聞いてきました。


日刊コンピ指数は、手軽でシンプルな分だけ取り扱いを間違いやすいのです。
必勝法が完成したと喜んだが、すぐに再現しなくなる。


この様な悩みを抱えている人が非常に多いのです。


なんとかこの悩みを解決し、日刊コンピ指数でも競馬予想することができないか?と考えてきました。


そして試行錯誤の上、
完成したのが、このソフトなのです。


競馬ソフトコレクションさんのご協力をいただき、
約1年かけて、ようやく発表できる時がきました。


それでは先ほどの5つの問題点を解決し、
日刊コンピ指数でも精度の高い予想が出来ることをお伝えしましょう。





画像の説明

私の出来ることは、先ほどの5つの問題を解消することです。


あなたに簡単に、そして楽しく競馬予想していただくことだけに焦点をあて、
その方法をこれからお話していきます。


それでは、レース波乱予測型競馬ソフト

コンピアナライズ・マスターグレードの実力をご覧ください。





デュアルコア

コンピアナライズ・マスターグレードでは、予想の中心となるベースロジックを2種類採用しております。

①レースタイプを分析して、波乱度に合わせて狙える馬【単勝馬】
②特定範囲内で、日刊コンピ指数値が優秀である馬【基準馬】

1つのロジックでは好調、不調の波により不安定な成績に成りがちですので、2つのロジックを重ね合わせ、より安定的な買い目の抽出を実現しております。


画像の説明




s_007e(1)

コンピアナライズ・マスターグレードでは、デュアルコアロジックによって抽出された【軸馬】を、更に9つのフィルターに通すことにより、信頼度を分類するシステムを採用しております。

1つのフィルターに該当する度に1ポイント加算し、最大9ポイントまで加算される仕様になっております。

【軸馬】が取得したポイントによって信頼度が変わり、これは後に説明する買い目オプションによって、大まかに選択することが可能です。


s_008a(2)



配当ランク

コンピアナライズの中核である、出走馬を相対的に分析した【レースタイプ】とは別に、絶対値を利用して18のランクに分類した【配当ランク】を搭載することにより、予想の精度を高めております。

またこの【配当ランク】を利用してオッズカットをすることも可能になり、3連単などの買い目の絞り込みを可能にしました。


s_008c(1)



s_007g(2)

【9フィルターシステム】と【配当ランク】を上手く組み合わせることにより、
軸馬を5種類のパターンに分けております。

あなたの好みによって使い分けることが可能です。

s_007i(1)

画像の説明

出現頻度はパターンによって変わってきます。

Eパターンをベースに、出現したA・B・C・Dパターンを自由自在に狙ってください。




成績

s_007a(4)

s_007b(2)

s_007c(2)




画像の説明

ではまずこのソフトが今までの日刊コンピ指数対応ソフトとの、圧倒的な違いをご説明しましょう。

既存のコンピ指数攻略理論は過去の統計データを基に、今回のコンピ指数に酷似したデータを探し出すことから始めます。

そして酷似した過去データの結果を基に、今回のレース結果を予測するという方法です。

例えばコンピ指数1位が「90」の場合、コンピ指数5位と7位の単勝回収率が高いので狙い目という具合です。

しかし、この方法には大きな欠陥があります。

日刊コンピ指数とは、1970年代頃から日刊スポーツ紙に掲載されていた「コンピュータオッズ」という予想オッズの一覧が前身とされています。

即ち、コンピ指数はオッズを意識して作られているのです。
コンピ指数1位が「90」の場合、1位がほかの指数値を吸い上げられますから、相対的に2位以下の数値は低くなります。

これはオッズの場合も同じで、1番人気の単勝オッズが「1.5倍」だった場合、2番人気以下はオッズが「4.0倍」や「5.0倍」になると思います。

1番人気のオッズが「1.5倍」なのに、2番人気のオッズが「1.8倍」などというレースは、まずほとんど有り得ないでしょう。

オッズも日刊コンピ指数も、この相対的に評価され互いに影響を及ぼす関係で成り立っています。

これらの理由から、コンピ1位が「90」だからと言って、コンピ指数5位や7位の単勝が狙い目だという絶対的な理論が、いかに再現性の薄い危険な理論だということが解ると思います。

日刊コンピ指数を攻略するためには、レース出走メンバーを相対的に評価して分析する必要がある訳です。






画像の説明



そうですね。

ソフトを構築しているシステムや成績を説明してきましたが、このソフトがコンピ指数の5つの壁をどのように乗り越えているのか?という部分が抜けていましたね!

では以下の5つの壁について、ひとつずつお答えしましょう。


[check]指数に同じ数字がないため、能力が正当に反映されていない

コンピアナライズでは、1つの順位のみを取り出して評価する方法は取っておりません。
基本的に3つの順位を1つのグループとして扱います。

そうすることにより、「指数に同じ数字がない」という指数上のブレを補完しております。

[check]出走頭数によって下位指数値が曖昧になる

コンピアナライズは、日刊コンピ指数9位までを馬券の対象としております。
コンピ指数10位以下が勝利する可能性は、5%ほどです。

勝率も低く、なお曖昧な指数値である10位以下を馬券の対象にすることは、あまりにもリスキーであるという事に辿り着きました。

[check]検証を続けていると、出目理論に陥りやすい

こちらも、ひとつの順位の指数値だけを見て、その馬が強いのか?弱いのか?を判断する方式を取っておりませんので、出目理論に陥ることはありません。

周りの指数値とのバランスを見て、優劣を付ける方法を採用しております。

[check]コンピ1位の数値が最高値に近いと、コンピ2位以下が正当な評価をされない

先ほども説明したとおり、日刊コンピ指数は恐らくオッズをモデルにしております。
(日刊コンピ指数の算出方法は非公開ですので、あくまでも予想です)

そのため、1位に人気が集中しすぎると、2位以下の指数値が正当に評価されない傾向にあります。

コンピアナライズでは1位の指数値ではなく、1~3位の指数値の和が、他のゾーンより高いか?低いか?で判断しております。

[check]成績の良い部分だけを抜き出しやすく、こじつけ理論になりやすい

コンピアナライズでは、デュアルコアロジックを採用することにより、偏ったひとつの理論に依存しないようにしております。

たまたま成績が良かった買い目や期間だけを、偏って採用しないために細心の注意を払い、しっかり長期間のバックテストを行っております。



この様に、日刊コンピ指数を順位別にグループ化し相対的に評価することにより、
陥りやすいコンピ指数の5つの壁を乗り越えました。




画像の説明


あなたは競馬開催前日にソフトを起動し、出馬表データをダウンロードし、そして日刊コンピ指数を簡単なコピーペーストで取り込むだけです。

面倒な操作や作業は一切ありません。
すべてこのソフトが自動でやってくれます。

あなたがすることをあえて挙げるならば、買い目オプションの選択と、配当ランクによって買い目を絞る程度です。

そしてこの作業は、任意であり強制ではありません。
あなたが買い目をカスタマイズする場合にのみ、発生する作業なのでご安心ください。

こちらが、実際のソフト画面です。

画像の説明

ボタンや項目が他のソフトに比べて少なく、非常に操作性に優れております。
競馬初心者の方でも、瞬く間にソフトの操作に慣れることでしょう。



s_0903(1)

①日刊コンピ指数が必要です。(税別800円)
コンピ指数のweb会員であれば簡単貼り付け可能です。
手入力も出来る仕様になっております。

②JRA-VAN DATALABが必要です。(税別1900円)
出馬表データやオッズや結果を取得します。
予想はすべて日刊コンピ指数で行いますので、オッズは必須ではありません。

③動作確認OS

・Windows10
・Windows8(8.1含む)
・Windows7

・JV-Link4.x.x以上がインストールされていること。

④注意
Windows 7、8でご利用の場合、「ソースネクスト社のウィルス
セキュリティZERO」が稼働しているとJV-Linkが正常に動作しません。
Vista、7でご利用の場合は、ウィルスセキュリティZEROをオフにするか
他のセキュリティソフトをお奨め致します。
※参考⇒ http://jra-van.jp/dlb/sft/jv_news.html

■免責事項
コンピ指数のコピペ入力機能はコンピ指数のページソースを取り込む仕様となっておりますが、コンピ指数のページは仕様が保証されているものではありませんので、突発的に仕様が崩れていたり、あるいは突然の仕様変更が発生した場合、入力機能の動作を保証できるものではありません。
そのような事態が発生した場合は、速やかに対応を検討しますが緊急的に手入力機能を利用していただくことになる場合があります。
また、修正には時間を要したり、仕様変更の内容が対応不可能な事態が発生する確率が0%ではないことを予めご了承ください。
なお、ここ数年の実績では開催前日データの取り込みに関しては100%正常利用ができております。



s_cp9(2)

画像の説明


本商品は、必ずしも購入者様の利益や効果を

保証したものではございません。


決済システムは銀行振り込み・クレジットカード決済の2種類をご用意しております。

ご入金後、確認作業のためソフトダウンロードURLをお渡しするのに2~3日かかる場合もございます。





追伸

このソフトは競馬雑誌「競馬最強の法則」に巻頭で取り上げて頂いた、コンピアナライズという理論がベースとなっております。

しかし雑誌掲載時に編集部の担当者から「理論としては素晴らしいが、計算方法がややこしくて読者さんが実践できないことがネックだね!」という指摘をされました。

やはり雑誌という性質上、読者さんが実践しづらい理論というのは、ナンセンスであることは私も理解できました。

そこで誰でも簡単にこの理論を実践するには、自動で計算してくれる競馬ソフトを開発しよう!と考えたことが始まりです。

このソフトは長期的な勝ちパターンを構築するため、ベースの理論に更に多数の理論を掛け合わせております。

何故なら利用者が多い日刊コンピ指数であるため、攻略本などのシンプルな方法では、すぐに再現しなくなることもしばしばあるからです。

そこで、他人が踏み込まない日刊コンピ指数の新しい領域を数々攻略し、そのワザを集結させたものが「コンピアナライズ・マスターグレード」なのです。

コンピ指数でレース傾向に合わせた馬券購入を楽しんでください。




powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM