コンピ指数のその先



「コンピ指数のその先」についてお話します。


私は、2012年の競馬最強の法則8月号にて、
重賞レースの過剰人気を、コンピ指数見分ける方法を寄稿しました。


この考え方に似ているのですが、コンピ指数は開催前日の19時ころに発表されます。


でもそこから先の状態は、まったく考慮されていません。


過剰人気の場合は、「その先は考慮されていない」ことを逆手に取り、
人気が集中しすぎている人気馬をコンピ指数で探す方法でした。


普通に「その先は考慮されていない」をストレートに考えるなら、
コンピ指数値に反映されていない要素が出てくることになりますよね?


例えば、


・夜中に豪雨が降り、重馬場が苦手なコンピ指数1位


・レース直前に雨が降りだしが、雨粒が嫌いなコンピ指数1位


・馬体の毛ヅヤが悪く、明らかに体調が悪そうなコンピ指数1位


・初めての長距離輸送により、大幅に体重減のコンピ指数1位


・休み明けだが、予想よりもカラダが絞れていないコンピ1指数位


・主戦騎手の落馬負傷により、急遽若手に乗り替わったコンピ指数1位


このように色々な当日要素があると思います。


JRA-VANが提供しているデータマイニングは、
「前日」「当日」「直前」と3回更新されます。


でも、コンピ指数は前日の1回だけ。


ですので、コンピ指数もデータマイニングと同じく、


・開催日の天候・馬場状態発表時(天候、馬場状態等)


・対象レース発走時刻の約1時間前(馬体重等)


これらをコンピ指数にプラスして考えれば、
もっとコンピ指数の精度が高くなると考えられますよね。


あなた独自の加点減点の法則を作ってしまえば、
高精度のオリジナルコンピ指数を作ること出来てしまいます。


面白いと思うので、興味がある方はぜひチャレンジしてみてください。