コンテンツ解説

コア・ホース コンテンツ解説

ログイン入会手続きコンテンツ解説1コンテンツ解説2
結果&データ不定期公開ページサンプルデータDL


次元を超えた高精度軸馬

このコンテンツでは日刊スポーツのコンピ指数を中心に提供しております。

画像の説明

日刊コンピ指数は当日のオッズに非常に酷似する性質をもっております。
オッズは私たちの投票によって動きますが、日刊コンピ指数は前日発表ですので予想材料として、非常に適しております。

コア・ホースが提供する情報の中心はこの高精度軸馬です。
連勝馬券の50%は軸馬が握っていると言っても過言ではありません。
紐抜けは仕方がないとしても、軸抜けはハッキリ言ってマヌケですよね。

この数字が何かご存知ですか?

16%

これはコンピ1~3位が一頭も連に絡まない確率です。
コンピ4位以下だけで連勝馬券を構成すると84%の確率で不的中です。

8%

これはコンピ1~3位が一頭も3着内に入らない確率です。
上位を軸にせずに馬券を購入することは自殺行為とも言えます。

馬券を的中させるにはやはりコンピ上位の馬をしっかり軸に据えることが重要なことがお分かりになったと思います。

軸馬が定まれば、馬券の購入点数が減らせる上に単体でも利益を上げることが出来るのです!

コア・ホースでは私が得意とするコンピ指数の1~3位から優秀な軸馬を毎レースに一頭必ず指名しましょう!

あなたは競馬研究している上で軸馬を一頭に絞れれば儲かるのになぁ~!と思ったことがありませんか?
それを実現できるのがこのコア・ホースです。

コア・ホースではコンピ1~3位を勝率と回収率が優秀な順番に並び替えて提供しております。

1位「コア馬」 26.8% 43.9% 56.5% 順位割合(コンピ1位30%・2位26%・3位44%)
2位「準軸馬」 18.3% 35.2% 49.2% 順位割合(コンピ1位20%・2位44%・3位36%)
3位「ウラ馬」 18.7% 36.0% 48.2% 順位割合(コンピ1位50%・2位30%・3位20%)

データ後部の割合をご覧いただくと1位の「コア馬」はコンピ3位を指名することが多いことがわかると思います。
逆に3位の「ウラ馬」はコンピ1位を50%指名しているにも関わらず、成績は思わしくありません。

わずか20%しかコンピ1位を指名していない「準軸馬」と似た様な成績なのですから。
次は更にその成績を分解して説明して行きます。


「コア馬」のコンピ1位成績をチェック!


では次はコンピ順位別に「コア馬」「準軸馬」「ウラ馬」の成績をご覧ください。
いかに「ウラ馬」に指名された馬を買うことが愚かなことかが存分に分かると思います。



【コンピ1位】

コア馬 勝率43% 連対率61% 複勝率74% 単回収79% 複回収87%

準軸馬 勝率32% 連対率54% 複勝率66% 単回収76% 複回収86%

ウラ馬 勝率25% 連対率43% 複勝率56% 単回収78% 複回収82%



成績が約10%程度、違ってきます。
同じコンピ1位を軸にして馬連馬券を買うにしても、コア馬の場合は5回に3回は的中しますが、ウラ馬を軸にした場合は5回に2回しか的中することができません。

コア馬を使うことにより、すでに基礎的な部分で他人と差が付きます。
軸馬にとって大切なことはまずは的中率です。
次に回収率ですが、上記のデータを見る限り回収率に大差はありません。

何も知らずにウラ馬を軸にしてしまっている方は必ず負け組みに転落することを覚えておいてください。

コンピ2位と3位は?

コンピ1位は高確率という武器を持っていますが、コンピ2位と3位は高回収率という大きな武器があります。

コンピ1位に比べ確率は下がりますが、しっかり選別をすればコンピ1位に劣らない確率を手にすることができ、更に回収率という大きな恩恵を与えてくれます。

【コンピ2位】

コア馬 勝率24% 連対率46% 複勝率59% 単回収92% 複回収90%

準軸馬 勝率18% 連対率34% 複勝率50% 単回収77% 複回収84%

ウラ馬 勝率16% 連対率36% 複勝率46% 単回収85% 複回収82%



通常のコンピ2位の勝率は18%程度です。
コア馬は他を圧倒的に突き放した成績を叩きだしてます。

単勝や複勝の回収率が高いということは連勝馬券に応用しても高配当をゲットできる大きな足がかりとなるでしょう。

では次はコンピ3位の場合を。

【コンピ3位】

コア馬 勝率19% 連対率32% 複勝率43% 単回収95% 複回収82%

準軸馬 勝率12% 連対率25% 複勝率38% 単回収76% 複回収79%

ウラ馬 勝率10% 連対率23% 複勝率36% 単回収81% 複回収79%



コンピ3位の平均勝率13%を遥かに凌駕する「コア馬」です。
連勝馬券では3回に1回の的中率ですが・・・想像してください!

コンピ3位(推定3番人気)からコンピ4~9位(推定4~9番人気)に流した馬券の配当を!

余裕で5000円以上の配当になりませんか?
もちろんすべての相手馬が4~9位になる訳ではありませんよね!?

相手がコンピ1位や2位になることもあります。
しかしコア・ホースでコンピ3位を軸馬と指名した場合、闇雲な穴馬券を買うよりも効率良く高配当馬券を狙うことが可能です。

コア・ホースは堅めから波乱の配当までをカバーできる高性能軸馬なのです。



コア・ホースのMAXを体感せよ!


コア・ホースは更にレースごとに9段階評価で提供しております。
コンピ1位の場合、【A1】【B1】【C1】で評価しており【A1】は最高評価です。

コンピ2位の最高評価は【A2】、コンピ3位は【A3】です。
この最高評価が出現した場合はかなりのパフォーマンスを発揮しますのであなたに最高の配当をもたらすことでしょう。


【A1】勝率74% 連対率84% 複勝率94% 単回収112% 複回収101%

【A2】勝率27% 連対率51% 複勝率66% 単回収92% 複回収93%

【A3】勝率27% 連対率43% 複勝率57% 単回収127% 複回収96%

最高評価を得たコア・ホースは単体でも十分利益を出すことが可能になります。
【A3】は勝率が高くなっておりますが、連対率や複勝率を考えると少し偏りが起きていると考えてください。

あなたがこの軸馬を手に入れたら、競馬で負けますか?
ワザと負けるように16番人気を相手に馬連一点で馬券購入を続けたら負ける可能性もあります。

しかし常識の範囲で馬券を買っていれば、負ける可能性はかなり低くなるでしょう!
コア・ホースを利用することによりあなたの買う馬券は当たり馬券になる可能性が高くなるわけです!


推奨軸馬


次に「推奨紐馬」ですが、これは私がコンピ指数から成績の良い馬を抜き出したものです。
コンピ4~6位から2頭、コンピ7~9位から2頭を独自のロジックで機械的に抽出しております。

紐馬と通常のコンピ指数の成績を比較しましょう。

●推奨紐馬成績

4位 10.8% 24.1% 37.3%
5位 6.8% 16.7% 27.4%
6位 6.3% 13.7% 22.5%
7位 4.8% 10.4% 18.4%
8位 2.8% 7.6% 14.5%
9位 2.2% 6.7% 11.8%

●通常コンピ指数順位別成績

4位 9.6% 20.9% 32.1%
5位 6.7% 16.3% 27.6%
6位 5.9% 12.9% 21.7%
7位 4.6% 9.8% 17.2%
8位 2.9% 7.8% 14.2%
9位 2.4% 6.1% 10.4%

多少ではありますが、推奨紐馬の成績の方が優秀です。
長い目で見るとこの差はじわじわと効いてきますので参考にしてください。

参考程度にご利用になられることをオススメ致します。

日刊コンピ指数上位馬 入着データ

この部分は私独自の「コンピアナライズ」を使ってレース波乱度合いを分析し、レースを40分類したデータを使っております。

2011年1月のAJCCの入着データを例に出しましょう。

・AJCC情報提供例
【馬連】2着内にコンピ3位までが入る確率[0頭・1頭・2頭]
[0] 2% [1] 39% [2] 59%


これは馬連馬券をご購入される方のために、連にコンピ上位3頭が絡むか?絡まないか?というデータです

[0]はコンピ上位3頭が0頭、上位3頭が飛ぶ確率です。
上記ですと2%しかありませんのでコンピ4位以下のみで馬連馬券を構築するとほとんど紙くずです。

[1]は1頭のみが連対する確率ですので紐馬を探す必要があるかどうか?を確認できると思います。
[2]の場合はコンピ上位3頭で決着する可能性です。

アメリカJCCは60%近くがコンピ3位内で決着する可能性があったと言えます。
実際は推奨紐馬に指名されているコンピ5位のミヤビランベリが2着に入ったので[1]の39%の方を引いてしまったという訳です。

しかし「コア馬」のトーセンジョーダンは磐石の軸馬でしたので的中は難しくないと思います。
次のデータも馬連馬券を考える上で重要データとなります。

予測配当レンジですが、5千円以上になる確率と万馬券決着となる確率を提示しております。

次は三連馬券をご購入される方向けのツールです。

・AJCC情報提供例
【三連複】3着内にコンピ3位までが入る確率[0頭・1頭・2頭・3頭]
[0] 1% [1] 14% [2] 63% [3] 23%


馬連の時と同様、[0]はコンピ上位3頭が3着内に1頭も入らない確率です。
[1]は1頭のみが3着内、[2]は2頭が3着内に入る可能性ですのでアメリカJCCの場合、63%という高確率でコンピ上位3頭での2頭軸馬券が的中すると考えることができます。

[3]はコンピ上位3頭が1~3着までを独占する確率です。
上記の場合は23%と4回に1回はこのパターンも出現する可能性があるので押さえが必要です。

アメリカJCCの場合はコンピ1-5-3での決着でしたで、[2]の63%を引いたと言えます。

ここを見ればコンピ上位3頭の中から1頭軸にするか?
2頭軸にするか?を判断する有効な材料になるかと思います。

厳選マーク馬



次に厳選マーク馬ですが、コンピアナライズでレース波乱度合いを分析して一番ホットなコンピ指数ゾーンの馬をピックアップしております。
そのまま単勝を通常購入されても回収率は110%を超えます。

さらに厳選マーク馬が「推奨紐馬」と重複した場合は更に回収率が向上します。

「推奨紐馬」×「厳選マーク馬」重複馬
勝率12% 連対率21% 複勝率32% 単回収137% 複回収100%

「推奨紐馬」と重複した場合は、必ず買い目に入れることをオススメします。
もちろん単勝派の方はそのまま購入いただいても威力は十分かと思います。

スーパーDel馬



私のサイトで無料公開しているDel馬(削除馬)をよりパワーアップさせたスーパーDel馬をコア・ホースのコンテンツに追加しました。

通常のDel馬の1.5倍以上の馬が削除の対象となります。
平均して1レース5頭ほど出馬表から削除することができます。

ただ走っているだけで馬券にほとんど絡みませんから、紐馬選別作業の参考にすることが可能です。

そんなスーパーDel馬の成績は

勝率0.7% 連対率2.1% 複勝率4.1%

です。

レース平均5頭ほど出現しますが、レース出走馬全体で考えると勝率3.4%、連対は9.4%、複勝率は18%ほどになります。

10回に1回しか連対しませんが、3着内となると5回に1回は入着しますので三連系の馬券の場合はすべて削除するのは危険と認識してください。


【TARGET】を利用して次の次元へ



JRA-VANが提供しているデータベースソフト【TARGET】に「コア・ホース データ」を蓄積すれば段違いのレベルアップが図れます。
しかし【TARGET】は必須ではありませんのでご注意ください。

画像の説明

ご利用になる場合は別途月額1995円必要です。
詳しくはJRA-VANのサイトをご覧ください。

あなたがお使いの【TARGET】にコア・ホースを簡単にインポートすることができます。
(インポート用のマニュアルもありますのでご安心ください)
冒頭でもお伝えした様に現代競馬は他人の使っていない有効データを持っているか?が利益の分かれ道です。

「コア・ホース データ」は1ヶ月分だけでも対象頭数が多いので「レース検索」にて傾向を割り出せると思います。
(コア・ホーススポット会員は9~12R分の情報提供です)

特に「コア馬」はデータを蓄積していただいて、傾向を分析すると単勝回収率が130%を超えるパターンがいっぱい出てきます。


画像の説明
(実際の私のTARGET画面です)


「コア馬」よりもパフォーマンスは落ちますが、「準軸馬」も「ウラ馬」も傾向の分析次第では単体で使えるパターンが数多く存在します。
競馬を投資と考える上で単勝の1点買いはもっとも効率的な方法だと思います。

しかし高的中率の場合は低配当、高配当の場合は的中率が低くて利益に波が生じる。
このような壁にブチ当たるのが単勝一点買いの弱点でもありました。

しかしコア・ホースを使えば、コンピ1~3位のみからの抽出ですので高的中率を保つことが出来る上に100%を超える回収率を期待できます。

更にしっかりとした傾向を分析することが出来れば、複勝で100%を超えることも難しくありません。
驚愕の的中率を誇るパターンでも余裕で回収率100%を超えます。

そして優秀な軸馬から紐馬に流すだけで、簡単に連勝馬券も的中できるでしょう。
マイパターンを確立してしまえば、あとはドル箱積み放題ですね。

コア・ホースデータをターゲットに蓄積して多角的に分析をしてください。

稼ぎに直結する日刊コンピの法則:無料メルマガ登録