テクニカル6・ハイブリッド(試作)本命レース編

 

荒れるレースで馬連万馬券を獲る!

 

という派手さに目が行きがちなテクニカル6・ハイブリッドですが、

実は本命サイドのレースでも、その威力を存分に発揮します。

 

ではコンピ指数1位、2位、3位の成績を、

パターン&カテゴリー別にご覧ください。

 

◆パターン6(コンピ1位)

 

◆パターン6(コンピ2位)

 

◆パターン6(コンピ3位)

 

このようなデータの信頼度を見る場合は、

データ母数の多い、複勝率に注目してください。

 

多少のデコボコはありますが、基本はカテゴリー9の複勝率が高い。

 

そこからカテゴリー3に向かって、徐々に下がっていく感じです。

 

つまりテクニカル6でもっとも本命レースになりやすい

パターン6の中でも、

カテゴリー8や9になると、ガッチガチの本命になる。

 

反対にカテゴリー3や4だった場合、

ちょっとコンピ上位を疑ってかからないといけない。

 

こんな風に、さらに分類することができるわけです。

 

ちなみにパターン6で、

コンピ1~4位の馬連BOX馬券が当たる確率は71%!

 

カテゴリー8~9(79%)

カテゴリー5~7(69%)

カテゴリー3~4(56%)

 

カテゴリーが違えば、

このようにコンピ上位決着率も違ってきます。

 

本命馬券を狙う人は、カテゴリー7以上のレースに参加すれば、

馬券的中の精度を高めることができるのです。

 

◆パターン6(コンピ1~3位)

 

パターン6は母数が少ないので順位単位だとブレがありますが、

コンピ1~3位のデータを束ねてみると、

上から下へ向けて、信頼度が下がるのが分かると思います。

 

では次、パターン5の場合です。

 

パターン5もテクニカル6では本命サイドのレースになります。

 

◆パターン5(コンピ1位)

 

◆パターン5(コンピ2位)

 

◆パターン5(コンピ3位)

 

パターン5の場合も多少のブレはありますが、

カテゴリー9から下に向かって複勝率が落ちていく感じですね。

 

コンピ1~3位を束ねたデータがこちら↓

 

◆パターン5(コンピ1~3位)

 

まーそれなりの数字(複勝率)に、なっているのではないでしょうか。

 

そしてパターン5の場合、

コンピ1~4位の馬連BOX馬券が当たる確率は59%!

 

カテゴリー8~9(60%)

カテゴリー5~7(59%)

カテゴリー3~4(48%)

 

期間中のカテゴリー8の成績が悪いので、

カテゴリー8~9の数字がイマイチですね。

 

ただこれはデータの偏りなので、

母数が増えれば、上がってくると思います。

 

テクニカル6のパターン5or6で、

ハイブリッドのカテゴリー8or9だったら、

今まで以上にコンピ上位が信頼できる!

 

ということが、分かっていただけたでしょうか。

 

テクニカル6だけでは買い目を決めかねていた!

という人は、ぜひテクニカル6・ハイブリッドを使ってみてください。

 

今週のテクニカル6・ハイブリッドはコチラ

 

データ競馬:TARGET frontier JV

・出馬表にデータマイニングの順位・数値を表示させたい
・特定の2頭の直接対戦の結果・経歴を調べたい
・予想するレースが行われるコースにおける、騎手・調教師・種牡馬の傾向を調べたい
・出走馬の前走レベルを簡単に比較する

などなど。

TARGET操作動画が無料で見られます↓