・【TARGET】レースIDを使って、レース印に一括インポートする

【TARGET】レースIDを使って、レース印に一括インポートする




「Q」
今やっている作業の1つにコンピ●位~●位の数値の和を6つにわける方法とコンピそれぞれが何十番台なのか(私の疑問)を電卓叩きながらTARGETに入力しています。

やりながら2位3位が60台の時、和が●~●の時どうなるのだろう?などなど疑問に思い、1年分入力したら田中様にレース印の重複に関してご相談しようと思っていました。

今私のやっているコンピ●位~●位の和を6つにわける方法ももしかしましたらTARGETで出来るのでしょうか?

お時間がありましたら宜しくお願い致します。





「A」

まずTARGET上で、「コンピ指数の1位と2位の指数値を足す」ということは出来ません。

TARGETは、データベースソフトであり、計算ソフトではないので、計算は手作業でやるか、エクセルの関数で計算する必要があります。

またこのレースIDを使って一括インポートする作業は、一定の知識が必要です。

まずは、私のお師匠である、竹内さんの書いたレポート内の、「外部指数化」が、完璧に出来るようになってください。


◆競馬ソフトTARGETを効果的に使う為の解説書

画像の説明
↑画像をクリックするとダウンロードページに飛びます。


この外部指数化が出来ないと、これからの説明は分からないと思います。

1ステップずつ、勉強して行ってください。



①まずはメインメニューからレース検索に入ります。


画像の説明






②着順の種類と範囲の指定はそのままで、「次」をクリックします。


画像の説明






③期間を決定(調べたい期間に自由に設定してください)


画像の説明






④検索が終わったら、★タブをクリックして、「日付」「場所」「R」「旧レースID」の表示設定を行ってください。


s_xxx2(1)






⑤「日付」「場所」「R」「旧レースID」が表示されるので、これらをすべて指定してください。


画像の説明






⑥指定した上で右クリックから、選択範囲をクリップボードにコピー(CSV/エクセル用)をクリック。


画像の説明






⑦次にエクセルを開いて、先ほどコピーしたデータを貼り付けます。


s_xxx5(1)






⑧図ではEの列に、インポートしたい言葉(レースの判別など)を入力します。


画像の説明






⑨ここからは「外部指数化」の作業と同じで、メモ帳に貼り付けます。


画像の説明






⑩そして「外部指数化」の作業と同じく、「テキスト削り」にそれを貼り付けます。


画像の説明






⑪画像のように、TARGET仕様に加工します。(この部分の作業は冒頭で紹介した無料レポートをご覧ください。)


画像の説明






⑫TARGET仕様に加工したデータを、ファイルから保存します。(保存名は何でも結構です)


画像の説明






⑬保存が終わったら、TARGETに戻って「メインメニュー」から「ファイルからコメント等の一括登録」→「予想コメントのインポート」をクリックしてください。


s_xxx11(1)






⑭ここで先ほど保存したデータのファイルを指定して「OK」をクリック。


画像の説明






⑮予想コメントに上書きを行います。(※予想コメントに他のコメントが入っている場合は、上書きされて消えるので注意してください。)


画像の説明






⑯そして「予想コメント」を「ワーク1」に読み込ませます。


画像の説明






⑰「▼」から、「ワーク1」をクリックします。


画像の説明






⑱すると、先ほど指定した予想コメントが、分類されて表示されます。あとは右クリックで「該当データの一覧」をクリックして、該当データを抜き出し、「レース印」の設定を行えばOKです。


画像の説明




今回の例では、4レース分の予想コメントだけを指定しましたが、これを100レース分でも、一括で設定できるので、手作業で「レース印」を打ち込むよりも、かなり楽になります。

難しい作業だと思いますが、インポートするレース数が多ければ多いほど、この方法を勉強する価値はあります。

頑張ってください。

※エクセル、テキスト削りの操作方法は、ご質問いただいても、回答しかねますので、予めご了承ください。




a:5012 t:3 y:9

稼ぎに直結する日刊コンピの法則:無料メルマガ登録