馬券が当たりやすくなるコンテンツを紹介します!

 

私が運営してるファイブスターという

馬の能力を指数化しているコンテンツには、

じつは上位版があります。

 

その名はティープライム。

 

①ファイブスター(能力指数)

②コアホース(普段使いできる軸馬)

③鉄板コンピ(厳選した堅軸馬)

④ハイブリッドレンジ(馬連がほぼ的中するライン)

 

この4つの武器をあなたに格安で提供します。

 

では2022年5月1日、福島8レースを例に、

ティープライムのコンテンツを使った予想の流れをみてみましょう。

 

 

まず「ハイブリッドレンジ」を確認します。

 

[福島 8R]
1 テイエムハヤテオー
4 アルバミノル
5 サノノヒーロー
6 ウインラザンツ
7 ブレーヴトライ
8 ヨドノゴールド

 

馬連馬券の対象は、上記の6頭に絞られます。

 

では次に軸馬を決めましょう。

 

チェックするのは「鉄板コンピ」と「コアホース」です。

 

特徴は以下の通り。

 

・コアホースは連対率50%の軸馬を1日平均21レースで提供

・鉄板コンピはMAX連対率77%の超少数厳選の軸馬を提供

 

実際のコンテンツ提供画面です。

 

 

 

 

赤枠内のコア馬が[A]であれば、連対率50%が確定します。

 

2回に1回は連対するので、アルバミノルが中心でOKです。

 

では次に鉄板コンピを見てみましょう。

 

 

 

 

 

なんと!連対率69%を期待できるところに、アルバミノルの馬名があるではないですか!

 

これでアルバミノルの連対期待値は大幅にアップ!

 

続いて、ファイイブスターを確認します。

 

・ファイブスターは能力が高いのに人気のない馬を提供

 

競走馬の能力を1~5の5段階評価で示しています。

 

 

 

私はこのように判断↓

 

★5 → 絶対に買い目に入れましょう

★4 → ★5がいない場合は中心、★5がいる場合は紐馬扱い

★3 → 気になったり、キラリと光るものがあれば紐に入れる

★2 → たまに馬券になるが、非効率馬なので気にしない

★1 → 基本は無視でOK

 

さらにサノノヒーローの後ろに付いている「★マーク」は期待値アップのシルシ!

 

これが付いた馬は、必ず買い目に入れましょう。

 

ということで話を本筋に戻します。

 

ティープライムのコンテンツをフル活用した予想がこちら↓

 

 

 

軸馬のアルバミノルは「★4」評価なので、もう自信を持って良いでしょう。

 

相手筆頭は「期待馬」になっているサノノヒーロー。

 

相手2番手と3番手が、ファイブスターで「★4」になっているテイエムハヤテオーと、ウインラザンツの2頭。

 

「★3」のブレーヴトライと、「★2」のヨドノゴールドは、買っても買わなくてもOK。

 

ハイブリッドレンジ(80%)の中に入っているので、安全運転の人は買った方が良いでしょう。

 

買い目をググっと絞りたい人は、ファイブスター評価の低い馬は、切っても良いかと思います。

 

この辺はご自身の裁量で、判断してください。

 

レースの結果は以下の通り↓

 

 

 

きっちり本線で決着しました。

 

このようにティープライムのコンテンツをフル活用したら、スムーズに予想ができます。

 

ではティープライムを利用することで、あなたに与える影響を説明しましょう。

 

1)馬連の80%が当たるよ!というレンジ(範囲)を提供

2)コアホースは連対率50%の軸馬を1日平均21レースで提供

3)鉄板コンピはMAX連対率77%の超少数厳選の軸馬を提供

4)ファイブスターは能力が高いのに人気のない馬を提供

 

いかがですか?

 

まずハイブリッドレンジ(80%)で、馬券を買うべき馬を絞り込む。

 

次に、連対率50%を期待できる、コアホースの「コア馬(A)」を軸馬にする。

 

その馬が鉄板コンピで指名された場合は、信頼度アップで大きな勝負に出ることもできます。

 

最後にファイブスターで能力の高いと判定された馬を狙う。

 

これが、あなたの馬券力をアップさせる4本の矢。

 

穴馬が見える、軸馬が分かる、レースが絞れる、スキルアップができます。

 

では続いて2022年5月8日、

NHKマイルカップが行われた日のメインレースに挑戦してみます。

 

この日のメインレースのスケジュールです。

 

(15:20) 新潟メイン 新潟大賞典

(15:30) 中京メイン 鞍馬S

(15:40) 東京メイン NHKマイルカップ

 

まずは新潟大賞典から。

 

[新潟11R]
2 アイコンテーラー
4 アルサトワ
6 ラストドラフト
7 プレシャスブルー
8 カイザーバローズ
9 ステラリア
10 ラインベック
12 シュヴァリエローズ
13 ヤシャマル
14 レッドガラン

 

ハイブリッドレンジで選ばれたのは上記の10頭。

 

この10頭で馬連馬券を構築すれば、80%の確率で当たります。

 

では次にコアホースで軸馬を探しましょう。

 

 

コア馬が[C]というのは、信頼できないという意味です。

 

ということで、次にファイブスターを見てみましょう。

 

5,新11,2,アイコンテーラー,
5,新11,4,アルサトワ,
1,新11,6,ラストドラフト,
1,新11,7,プレシャスブルー,
2,新11,8,カイザーバローズ,
3,新11,9,ステラリア,
3,新11,10,ラインベック,
1,新11,12,シュヴァリエローズ,
2,新11,13,ヤシャマル,
3,新11,14,レッドガラン,

(※ハイブリッドレンジに該当した10頭だけ表示しています)

 

新潟大賞典は信頼できる軸馬がいないので、

2頭軸で馬連の買い目を構築したいと思います。

 

軸にするのは当然、

ファイブスター評価が「5」のアイコンテーラーとアルサトワ。

 

◆軸馬

5,新11,2,アイコンテーラー,
5,新11,4,アルサトワ,

 

◆相手馬

3,新11,9,ステラリア,
3,新11,10,ラインベック,
3,新11,14,レッドガラン,

 

◆買い目

(2,4)ー(2,4,9,10,14) 合計7点

 

◆結果

 

◆馬券

 

ハイブリッドレンジ内で決着したものの、

うまく買うことができず、新潟大賞典は不的中でした。

 

続いて、中京メインの鞍馬Sです。

 

[中京11R]
1 グルーヴィット
3 キャプテンドレイク
4 ケープコッド
8 スティクス
10 トリプルエース
12 サンライズオネスト
13 シゲルピンクルビー
16 ダディーズビビッド
18 ファーストフォリオ

 

ハイブリッドレンジで選ばれたのは上記の9頭。

 

この9頭で馬連馬券を構築すれば、80%の確率で当たります。

 

では次にコアホースで軸馬を探しましょう。

 

 

コア馬が[B]の場合、連対率は38%ほどしかありません。

 

ちょっと微妙なので、ファイブスターを見てみましょう。

 

1,名11,1,グルーヴィット,
4,名11,3,キャプテンドレイク,
4,名11,4,ケープコッド,★
2,名11,8,スティクス,
2,名11,10,トリプルエース,
3,名11,12,サンライズオネスト,
4,名11,13,シゲルピンクルビー,
4,名11,16,ダディーズビビッド,
2,名11,18,ファーストフォリオ,

(※ハイブリッドレンジに該当した9頭だけ表示)

 

4番ケープコッドが期待馬(★)なので、

この馬を軸馬候補にします。

 

ただケープコッドは8番人気と妙味があるので、

もう1頭くらい信頼軸を選らんでも良さそう。

 

4,名11,3,キャプテンドレイク,

4,名11,13,シゲルピンクルビー,

4,名11,16,ダディーズビビッド,

 

ファイブスター評価の高い、この3頭から選びましょう。

 

◆候補1 キャプテンドレイク

今回がオープンクラス初挑戦の昇級馬

前走の3勝クラスもハナ差の辛勝で伸びしろは微妙

 

◆候補2 シゲルピンクルビー

2走前の京阪杯(G3)が斤量53kgで0.3秒差の5着

前走の京都牝馬S(G3)は54kgで0.4秒差の4着

前走牝馬同士の戦いで4着だった上に、今回は斤量55kgにアップ

牡馬相手にどこまでやれるか未知数

 

◆候補3 ダディーズビビッド

前走オーシャンS(G3)で0.2秒差の4着

そのオーシャンSで2着だったナランフレグが、

次走のスプリンターズSで優勝と、メンバーレベルが高かった

斤量も前走と同じ55kgなので、不利さえなければ実力上位とみる

 

このように予想して、2頭目の軸馬はダディーズビビッドに決定。

 

◆軸馬

4,名11,4,ケープコッド,★
4,名11,16,ダディーズビビッド,

 

◆相手馬

4,名11,3,キャプテンドレイク,
3,名11,12,サンライズオネスト,
4,名11,13,シゲルピンクルビー,

 

◆買い目

(4,16)ー(3,4,12,13,16) 合計7点

 

◆結果

 

◆馬券

 

結果は軸馬としてやや不安視していたシゲルピンクルビーが突き抜けて快勝。

 

2着に軸馬のダディーズビビッドが入ったので、馬連的中となりました。

 

これで新潟大賞典のハズレ分は回収。

 

そして最後に、東京メインのNHKマイルカップです。

 

[東京11R]
1 マテンロウオリオン
2 ソネットフレーズ
4 セリフォス
5 キングエルメス
8 アルーリングウェイ
11 インダストリア
13 ジャングロ
16 プルパレイ
18 ダノンスコーピオン

 

ハイブリッドレンジで選ばれたのは上記の9頭。

 

この9頭で馬連馬券を構築すれば、80%の確率で当たります。

 

では次にコアホースで軸馬を探しましょう。

 

 

このレースもコア馬が[B]なので、これだけではやや頼りないと判断。

 

ファイブスターを確認します。

 

4,東11,1,マテンロウオリオン,
3,東11,2,ソネットフレーズ,
2,東11,4,セリフォス,
2,東11,5,キングエルメス,
1,東11,8,アルーリングウェイ,
3,東11,11,インダストリア,
4,東11,13,ジャングロ,
3,東11,16,プルパレイ,
4,東11,18,ダノンスコーピオン,

(※ハイブリッドレンジに該当した9頭だけ表示)

 

このレースでファイブスター上位評価なのは、以下の3頭。

 

4,東11,1,マテンロウオリオン,

4,東11,13,ジャングロ,

4,東11,18,ダノンスコーピオン,

 

大外枠を懸念する声もありましたが、

コア馬[B]でもあるので、ダノンスコーピオンを軸馬候補に。

 

ただやはり1頭だけでは信頼に欠けるので、

もう1頭、軸馬を選びたいと思います。

 

マテンロウオリオンか、ジャングロか。

 

横山典弘か、武豊か。

 

うーん、悩ましいですね。

 

ただ武豊騎手が、東京の長い直線を逃げ切れるイメージがわかない。

 

必死に追わないですからね。

 

しかも内枠に先行馬はズラ―っと並んでいるので、

楽にハナに行ける保証もない。

 

ならばポツンと1頭だけ後方待機で、

直線で弾けそうなマテンロウオリオンの方がチャンスがありそう。

 

と予想。

 

前目で競馬をしそうな川田将雅騎手のダノンスコーピオンと、

直線一気に賭けそうな横山典弘騎手のマテンロウオリオンの2段構えにします。

 

◆軸馬

4,東11,1,マテンロウオリオン,
4,東11,18,ダノンスコーピオン,

 

◆相手馬

3,東11,2,ソネットフレーズ,
3,東11,11,インダストリア,
4,東11,13,ジャングロ,
3,東11,16,プルパレイ,

 

◆買い目

(1,18)ー(1,2,11,13,16,18) 合計9点

 

◆結果

 

◆馬券

 

結果は軸馬だった2頭で決着。

 

思ったより馬連配当がついて、いい感じの的中となりました。

 

◆5月8日の結果

3戦2勝

投資:23000円

回収:40300円

収支:+17300円

 

ちなみに5月8日の鉄板コンピは、

メインレースに該当しなかったので考慮しませんでした。

 

コア馬[A]がいれば、素直に軸馬にして良かったんですけどね。

 

コア馬[A]がいない場合は、

ファイブスター評価上位の馬を中心に軸を考えてみると良いでしょう。

 

このように、わりと簡単に予想できるようになります。

 

ティープライムを使えばムダを省けるので、シンプルに予想してみてください。

 

btn03_red_01

 

 

 

田中洋平がすぐ使えるコンピ攻略法をプレゼント