ザ・シークレットホース 感想と評価


日刊コンピ指数の革命家、ヨウヘイが自分の経験を生かしてレビューしたご案内です。

実際に手に入れた情報しか評価してませんので、安心してご覧ください。

s_top01(1)

ザ・シークレットホースとは?

「究極の穴馬情報配信」

これは「マグマの法則」や「笑う穴馬」でなどで有名なシベリアン氏の「重賞予想」です。

私が初めてこの情報を手に入れたのは、京王杯2歳Sが行われた2011年11月12日の前日でした。

前日配信された「ザ・シークレットホース」のメールです。

「京王杯2歳S」の穴馬探しをしてみます。

 ★芝1200m・芝1400mで結果を残してきた馬
 ★芝1600mで好走「しなかった」馬
 ★サンデーの血を内包していない馬
 ★父系か母系がミスプロ系、
  またはノーザンダンサー系の馬

今年の1番人気はモンストールでしょう。
マイルの新潟2歳Sで鮮やかな差しきり勝ちを収めて以来の
レースとなります。新馬戦で芝1400mを好走していますし、
左回り巧者アドマイヤマックスの産駒でもあり、
しかも母方はパワータイプの血筋ですので
昨年のオルフェーブルほど心配は無用かもしれませんが、
それでも前走の「鮮やかなマイルでの勝ちっぷり」は、
やはり気になります。当欄は「押え評価」としておきます。

上記★印の4条件に全て当てはまる馬は
ネオヴァンクル・レオアクティブ・サドンストーム。
今回はそのまま、この「パーフェクト該当馬」3頭を
推奨馬としたいと思います。

(※あまりにも長いのでメール文章かなり省略します)

●京王杯2歳S 推奨馬●
  ネオヴァンクル
  レオアクティブ
  サドンストーム



私は手に入れた情報をすぐに現金投入せずに、とりあえず検証する様にしています。

更に「ザ・シークレットホース」は馬券ノウハウではなく、情報配信システムですので、独自のバックテストも出来ない。

まずは、情報の精度を検証する必要がありますからね。

結果は?と言うと、推奨馬のレオアクティブとサドンストームで決着して、馬連配当11270円!

正直、私は「は!?マジで!?」とショックを受けました(笑)

なぜなら私はコンピ指数やデータ分析を得意としますので、血統予想にはやや疎い、むしろ馬は血統だけでは走らないとまで考えています。

それが配信初日から、あっさり的中です。

続いては、東京スポーツ杯2歳Sが行われた2011年11月19日の前日に配信された「ザ・シークレットホース」のメールです。

「東京スポーツ杯2歳S」の穴馬探しをしてみます。

 ★1 芝の1600m・1800m・2000mのいずれかで、
    「逃げ」以外の策で勝った経験がある馬
 ★2 出走馬中での早い上がり脚を駆使して好走している馬
 ★3 サンデーの血を内包している馬
    母父サンデーでも可
 ★4 スタミナも瞬発力も十分に備えた、
    クラシックで通用しそうな「王道血統」の印象の馬

今年の出走馬のうち、上記条件の★1・2・3に該当する馬は、
マデイラ・ディープブリランテ・エネアド・
フジマサエンペラー・ジャスタウェイ・クラレント・
マイネルディーン・アドマイヤリリーフ。

この8頭のうち、さらに★4「血統スケールを感じさせる馬」にも
にも該当する馬という観点から、ディープブリランテ・
クラレント・マイネルディーンを推奨馬としたいと思います。

ディープブリランテは、ディープインパクト産駒で、
今年の3歳牝馬クラシック路線をにぎわしたハブルバブルの
全弟です。ハブルバブルは馬体の維持に苦労し続けた結果、
桜花賞6着・オークス9着と好走できませんでしたが、
牡馬に出たこのディープブリランテは、デビュー戦から
姉に似ず、父にも似ず、490キロを誇る好馬体。
血統的にも見た目的にも「スケール」を感じさせます。

(※あまりにも長いのでメール文章かなり省略します)

●東京スポーツ杯2歳S 推奨穴馬●
  マイネルディーン

●武蔵野S 上位人気候補からの推奨馬●
  ディープブリランテ
  クラレント


ディープブリランテは良血の本命馬、そしてクラレントはデイリー杯2歳Sを勝利した有力馬でした。

しかしマイネルディーンはこれまで4戦1勝で、このレースでも単勝139.9倍の12番人気!

なんでこんな馬が推奨!?

マイネルディーンに関しての見立てはこれ↓


低人気ですが押さえておきたいのがマイネルディーンです。
父がダンスインザダーク 、母父が説明不要の東京巧者で
かつスタミナ十分のトニ-ビン。さらに母母は
「厳しいレースに強いディクタス×ノーザンテ-スト」という、
なかなかの王道クラシックタイプと言える血統構成で、
しかも、もし馬場が渋っても走れそうな組成です。

さらに姉トゥザスターダムも、兄ムービーハウスも
左回りの芝で安定して走った馬でしたが、この馬も
新潟で2着・4着の後、中山で大敗、そして10月の東京で
勝ち上がりました。その東京戦当日は内が伸びない馬場。
そんな中、内目を差して上がってきたのですから、
この勝利は時計以上の価値があります。

この「左回りの3走」で、いずれも最速または準最速の
上がり脚を使っていますし、東京1800mで今の馬場状態、
前が少し流れそうな今回のメンバー構成ならば、
さらにその脚が活きてきそう。いかにも2・3着の穴で
狙いどころの馬…という印象ですが、どうでしょうか。

前走後はビッグレッドファーム鉾田に短期放牧に出され、
現地の坂路でみっちりと乗り込まれてから11月8日に帰厩。
今回、競馬新聞に載る「この馬の、中間の調教情報」は、
この11月8日帰厩後からの分だけが載りますので
「本数が少ないのでは?」とお思いの方もおられるでしょうが、
決してそうではなく、調整は至極順調ですのでのでご心配なく。



スゴイ情報量ですし、納得の説明をしてくれてます。

結果は・・・

ディープブリランテが1着、マイネルディーンが3着!!!

そしてこの2頭は、同じ最速の上がり脚という結果でした。

なんなんでしょ!?

本当にシベリアン氏の予想にはビックリで、開いた口が塞がりません。

これが私の正直な感想です。


ザ・シークレットホースの弱点

これと言って、弱点は見当たりません。

ただこの重賞穴馬配信サービス「ザ・シークレット・ホース」は、
インフォトップ決済を使用した月額課金制となっています。

また重賞情報がメインですので、未勝利戦などすべてのレース情報を求める方には向いてないかもしれません。


ザ・シークレットホースの評価

ただ推奨する馬名だけを配信するのではなく、なぜその馬がこのレースで走るのか!?これをスゴイ情報量で説明してくれてます。

そして実際にその穴馬が激走する。

本当にびっくりの情報です。

重賞だけにしか参加しないライトファンから、血統やコース適正などを勉強した方まで、納得していただける内容だと思います。

かなりオススメの情報であります。


ザ・シークレットホースの豪華特典

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

s_get7(1)




■ザ・シークレットホース 当サイト限定特典の請求までの手順

①下記のザ・シークレットホース特典リンクをクリックしてそのまますぐに購入してください。
もしリンク先の販売ページを閉じてしまった場合は、再度下記リンクをクリックして購入してください。

決済画面に下記の表示がされていれば、ご購入後に特典を受け取ることができます。


画像の説明

上記表示がされない場合は、特典をお受け取りいただけませんので
再度、特典リンクをクリックして決済画面までお進みください。

②購入手続きが完了されましたら、「マイページ」の商品一覧の下にある「特典一覧」から、
特典請求案内をダウンロードしていただき、特典の請求をしてください。



最後に

この「ザ・シークレットホース」には期限&回数制限なし、Email&電話完全サポートが付いてます。

月曜日~金曜日であれば、13:00~23:00の間で、何回でもサポートしてくれます。

これは本当にスゴイことですので、ぜひ安心してご利用ください。

画像の説明



a:3319 t:2 y:0

稼ぎに直結する日刊コンピの法則:無料メルマガ登録