バーネット法

バーネット法は、別名「1326」法とも言われ、別名「1235」法のグッドマン法に大変良く似ています。

バーネット法は、勝ち続けた時に「1,3,2,6」と賭けます。

バーネット法は、ルーレットの赤黒ベット、ブラックジャック、バカラ、クラップスなどのイーブンベットで使われることを目的に生み出されたマネーマネジメントシステムで、始めに1賭けて勝ったら3、2、6と賭けて行く競馬必勝法です。

6で勝った場合は、また最初に戻り1から賭けていきます。

負けた場合はその時点で1に戻って再度同じように賭けていきます。

配当が100円スタートで配当200円の場合。

1回目に負けた場合は-100円。

2回目に負けた場合はトータルで-200円。

3回目に負けた場合はトータルで+200円。

4回目で負けたら±0円となります。

すべて勝った場合は+1200円となります。

つまり、この方法は2連勝さえすれば、その後はどこで負けてもトータルではプラスになります。

負けた場合はそれほどリスクもないですが、勝った場合でも大きい利益が取れるわけではないというのが利点でもあり弱点でもあります。

この競馬必勝法ですと2連勝と4連勝が多い場合は儲けが増えていく仕組みになります。

 

マーチンゲール法

モンテカルロ法

ココモ法

2 in 1法

ウィナーズ投資

馬法の方程式

バーレイ法

バーネット法

金丸法

 

稼ぎに直結する日刊コンピの法則:無料メルマガ登録